カテゴリー: 旅の記録

POSレジの保守を自動化すれば海外も気軽に行ける

最近は、人間の仕事がAIにとられようとしています。
基本的に人間の仕事には大きく分けて2種類ありますが、左脳的な仕事と運動的な仕事があり左脳的な仕事は将来AIにとらわれるのが当たり前となるでしょう。
POSレジの保守に関しても自動化する傾向が見られます。
このように流れが変わってきたのは、AIの性能が高くなったことと不景気なことが関係しているわけです。
不景気なことがどのように関係しているかは以下説明していきます。

経営者はレジの管理が大変

経営者は、レジの管理が非常に大事でそれでいながら大変な作業になります。
この作業さえなければ経営自体が楽になるわけではありませんがかなりの負担が減ってくるでしょう。
かといって、手抜きをする訳にも行きません。
そもそもお金が動いている部分も正確に水手抜きをしてしまえば経営自体が知らない間に傾いて気がついた時には手遅れになっている可能性があります。
このような場合、歌に人件費をかけるのではなく、AIをうまく動かすことで無駄をなくすことが可能になります。
ではどのようにしたらええかといえば、AIを導入することが一番になります。
もちろんそのためにはお金がかかるのも事実ですしかしながら、長期的に考えればいくらお金がかかっとしてもダラダラと無駄な人件費をかけ続けるよりはコンピューターや機械に任せてしまった方が良い結果を出すのは間違いないです。
そうすると、いままで従業員などに頼っていた管理に関してもAIに任せることで結果的に人件費の節約になるでしょう。

自動化できるツールがあれば最高

自動化できるツールは、お金はかかりますが将来を見越して購入しておくべきです。
最近は、クラウドで行うようになっていますので、レンタルのような形でお金をかけずに行うことも可能です。
ただし、長期的にレンタルすることでお金はかかってしまいますのでその点は注意が必要なところです。
このような流れが進んでいけば、そこで働いている人もいよいよ仕事がなくなってきます。
その代わり、経営者としては無駄な出費をなくすことができ海外旅行などに行く余裕ができてくるものです。
海外旅行に行くためには、すべて自動化をするのが一番楽ですがやはり信頼できる人に管理してもらうのが一番でしょう。
いくら人の代わりに仕事をしてくれるといっても、あくまで補助的な役割しかできないため、そこには誰か担当者を置いておかなければなりません。
実際ここまでやっているところはまだありませんがこれから10年するうちに今までだれかが行っていたことを自動化することで人がいらなくなってくる傾向が出てくるのは間違いないんだそうです。

文京区の社労士のおススメ海外旅行

文京区で社労士をしていると、たまには日本を飛び出して海外で羽を伸ばしたいと感じます。
旅行先によってはただ疲れるだけで終わってしまうので、楽しみながらも癒される場所に行くのがおススメです。
夏休みや正月休みなどまとまった休みが取れたら、家でダラダラするよりも海外旅行に行ってみたらいかがでしょうか。
馴染みのない土地で貴重な体験や発見をすれば、休みが終わっても精力的に仕事ができ次の海外旅行も楽しみになります。

気軽に行ける韓国

飛行機での長距離移動が苦手な人は移動時間の短い韓国がおススメです。
最も時間がかかる新千歳国際空港からでもおよそ3時間で到着します。
サムギョプサルやタッカンマリなど韓国料理は日本人の舌に合っており食事の心配がありません。
日本人観光客の多い明洞は百貨店が軒を連ねショッピングができます。
韓国の若者たちに人気のスイーツ店などもあります。
日本における原宿のような都市なので、現地のトレンドを抑えるのに欠かせません。
女性であったら韓国コスメもたくさん売られており、お土産に買っていくと良いです。
オシャレで最先端な立ち並ぶといったイメージを受けますが、中心部には明洞聖堂という観光スポットがあります。
これは歴史的なカトリック教会で美しいステンドグラスは必見です。
人気ドラマのロケ地としても有名で、韓流ドラマファンがロケ地巡りをすることもあります。
夜はライトアップで幻想的な雰囲気を醸し出すので写真撮影に絶好のタイミングです。

素敵な景色が見られるヨーロッパ

素敵な景色で日々の疲れを癒したいならばヨーロッパに行きましょう。
ヨーロッパは歴史的な建造物や美しい自然などが多く残っており絶景と称されるスポットがたくさんあります。
クロアチアのドブロヴニクはアドリア海の真珠と呼ばれ、オレンジに統一された屋根と青い海と空のコントラストが秀逸です。
紅の豚のモデルにもなった場所で、ぜひ天気の良い日に訪れてください。
クリスマスシーズンはチェコの旧市街広場がライトアップされロマンティックです。
思わずシャッターを押したくなるオシャレな街並みで、クリスマスシーズンは街中がお祭りでより多くの店やグッズを見られます。
ドイツのローデンブルクは景色が中世とほとんど変わっていません。
街をぐるりと囲っている壁や監視塔が当時の状態を守っています。
絵本に登場するような建物は観光客の心をぐっと掴みます。
小さな街ですがゆったりとした時間が流れ、路地裏探索などで童心に変えれば何時間でもいられます。

新宿の整体・鍼灸で身体を整えて海外へ!

海外に行ってから身体の調子が悪くなると大変です。
日本の病院は高い水準を保っていますが、海外へ出ると日本のような治療を受けられないこともあります。
日本では健康保険を使うことができますが、海外だと使えないので病気になった場合は高い治療費を請求されることがあります。
海外に出かける場合は健康な状態で行くことが基本です。
仕事が忙しくて肩こりと腰痛に悩まされていたので、事前に身体を整えようと整体院と鍼灸院に行くことにしました。

海外に行く前に身体の悩みは消したい

新宿は整体院も鍼灸院も多いところです。
会社の同僚が腰痛で悩んでいたときに通っていた整体院と鍼灸院を教えてもらっていたので、両方行くことにしました。
どちらも会社から近い場所にあり、会社の帰りに寄ることができるので助かりました。
整体院では背骨や骨盤を整えて骨のズレを矯正し、筋肉のコリをほぐして疲れを取ります。
整体師の施術によって血液の流れがよくなるので、気になっていた肩のコリも腰の痛みも和らぎます。

身体全体のバランスを整えることができるので、身体の痛みが緩和されてかなり楽になりました。
整体院に通うのは初めてだったのですが、心配していた痛みは全くなく気持ちよくて眠りそうになることもありました。
筋肉を正常に戻すことに重点を置いて施術が行われるので、筋肉の状態はかなり回復します。
歪みが目立つ場合は姿勢の矯正もしてもらえます。
患者の体力や筋力に合わせてメニューが決まるので、リラックスした状態で施術を受けることができます。

安心して海外に行けそう

鍼灸は歴史が古く、紀元前の戦国からあったとされます。
伝統的な鍼灸のベースになるものは後漢の時代に体系化されているので、かなりの伝統があります。
日本で鍼灸が発展したのは江戸時代に入ってからで、西洋にも17世紀には伝わっています。
鍼灸には興味があったので、ワクワクしながら通いました。
鍼灸院に行くとまず身体の状態をカルテに記入します。
次にカルテをもとにした問診があります。
状態がわかったら症状に合った施術が行われます。
西洋医学と異なり東洋医学では身体全体を診て治療を行います。
痛みを感じる場所を治療するのではなく、全体のバランスを考えて治療をします。
治療が終わったら重かった全身がスッキリしました。
身体の痛みや疲労は、身体の恒常性のバランスが乱れても起こります。
仕事のストレスを抱えていたこともあり自律神経のバランスも乱れていましたが、丁寧な施術をしてもらって心身が健康になったので安心して海外へ行けそうです。

東京の音楽スタジオで海外一人旅をすすめるシンポジウムが開かれた

なぜこんなところでと言うものだったのですが、
東京の音楽スタジオで海外一人旅をすすめるシンポジウムが開かれていて不思議に思いました。
東京では様々なイベントがありますから、海外一人旅を進めるということ自体は
不思議ではなかったのですが、なぜ音楽スタジオという印象を受けたのです。
開催場所が開催場所だったので、音楽スタジオで行われる理由が気になったため
参加をしてみたところ、会場はなかなか広くて適度な落ち着きを持った場所だったため、
なるほどこれは確かにシンポジウムを開催するには良さそうだと感じるものでした。
東京は広いスペースというのがなかなかありませんから、
それを考えるとたしかに音楽スタジオはちょうどいい場所のように思いました。

東京にある音楽スタジオのURL
http://www.s-u-r.co.jp/

施工図は図面屋が海外一人旅をしているときに描いたものだった

取り扱った施工図は図面屋が海外一人旅をしているときに参加した
シンポジウムでインスパイアされて描いたものでした。
そのため、その施工図は日本に根付いたものとは毛色のちがう、
独特の手法が取り入れられていて、非常に個性的な仕上がりになるであろうものでした。
海外一人旅が出来ること自体、行動力と判断力を必要とするものですので、
それを兼ね備えた図面屋がインスパイアされた場合、
やはり、シンポジウムの内容が反映されてきます。
しかも必要があるかないかをより感覚をとぎすまして付加しているので、
その施工図が出来上がった時は非常に価値があるものとなるでしょう。
これは図面屋という仕事をしている人にとっての大きな醍醐味となるでしょう。

autocad互換が可能なことを海外一人旅中に出席したシンポジウムで知った

海外一人旅をしていると思わぬシンポジウムに参加することがあります。
たまたま外国で、誰でも参加できる技術系のシンポジウムが実施されていました。
CADソフトを何度か使ったことがあるので興味半分で参加したのですが、
これがとても勉強になりました。
いっしょに同席したのは同じ日本人の人でしたが、彼の話を聞くと
最近はautocad互換のソフトウェアも多いので容易に作業ができるといっていました。
かつてCADソフトを使っていたときは互換性の低さが悩みのタネでしたが
今ではそんな困難も克服されたようです。
海外一人旅の中でも特に印象的だった出来事のひとつです。
autocad互換は本当に便利で、データのやり取りが楽になります。

レンタルオフィスが個室なら海外一人旅の計画が練りやすい

もしあなたのレンタルオフィスが個室なら、それは完全なるプライベートな空間です。
自分のペースで誰にも邪魔されず、海外一人旅の計画が立てられます。
どんなスケジュールにするにも、どこに泊まるにも、どこへ行くにも、
じっくり納得のいくまで計画が立てられます。
申し込み開始後すぐに定員になってしまうシンポジウムの情報を収集し予約!
ということも、気兼ねなくできますね。
他の人に知られずに進められるのが良いのです。
そして、ビジネス上出会った人と秘密裏に計画を進めることはもちろん、
夜の出会いの計画も気兼ねなくできます。
海外でも友人や愛人がいるなんていう人もいるのではないでしょうか。
できることなら、こっそり計画を進めたいですよね。
こんな時にも、レンタルオフィスが個室というのは役に立ちます。

看板なら横浜で制作するのが良いとシンポジウムで出会った人に教わった

頻繁にシンポジウムに参加するのですが、
話の内容が面白いのはもちろんのこと、
参加している人との出会いも楽しいです。
先日のシンポジウムに参加したときには、出会った人に
看板なら横浜で制作するのがいいと教わりました。
思いもよらないことを教えてもらったので、
シンポジウムに出席して一石二鳥だったと思います。
これから海外一人旅を計画しているのですが、
海外ではどんな出会いがあるのかを今から楽しみにしています。
予想もしていなかった出会いがあることを願っています。
スケジュールをつくっている今の段階でも、とてもワクワクしてきます。
行きたいところがたくさんあるので、
すべてが忘れられない貴重な思い出になることでしょう。

陥没乳頭で悩んでいたが海外一人旅に行きたくさんの出会いで解消された

陥没乳頭は、女性本人にとっては気になるコンプレックスです。
しかし、世の中の男性の多くは、女性の陥没乳頭は気にしません。
そもそも男性が乳頭を見るときは、すでにその女性のことを好きになった状態です。
ですから、好きな女性が陥没乳頭であっても、
それが原因で別れる理由になることはないのです。
そんな当たり前のことに気付かせてくれるのが、海外一人旅です。
海外一人旅では、様々な人々との出会いが待っています。
国籍や文化の違う人々との出会いによって
当たり前のことに気付き、悩みは解消するでしょう。
女性の海外一人旅が難しいなら、国内のシンポジウムに参加するのも良いです。
シンポジウムでも多くの出会いがあり、悩みは解消できます。

コスメポーチは海外一人旅のマストアイテム

誰かと一緒に旅行に行くのが好きな人もいれば、一人旅をする方が好きという人もいます。
一人旅に慣れてきたときには、国内だけではなく海外一人旅をするのもいい経験です。
海外でシンポジウムをするためには、身だしなみを整えておくようにしなくてはなりません。
どこで出会いがあるかわかりませんので、今日は大丈夫という考えでは
出会いを逃してしまうことになります。
身だしなみを整えるためには、毎日コスメポーチを持ち歩くようにしておきましょう。
お手洗いに入った時だけではなく、コスメポーチを利用して身だしなみを整えておけば、
いつ出会いがあっても大丈夫です。
鏡が見たいときにすぐに見るためにもコスメポーチをもって海外旅行に行く事です。

臨床心理士がシンポジウムで海外一人旅の出会いの重要性を説いた

大学で心理系の勉強をしていた頃の話を思い出しました!
シンポジウムで喋っていたのはテレビでよく顔を見る臨床心理士の方でした。
本題とは少しずれるのですが、その人は海外一人旅の経験がかなりあるらしく、
学生時代から現役の現在も時間を見つけては海外一人旅をしていたようです。
そのシンポジウムで力説していたのが海外での人との出会いの重要さでした。
見知らぬ土地で見知らぬ人と出会い、世界を知り他人を知りさらには自分を知ることができる。
その臨床心理士の言葉が今でも深く心に残っています!
長い人生、人間性を高めてくれる素敵な出会いを求めて
海外一人旅に出てみるのもきっといい経験になりますよね!
シンポジウムで本当に大切なことを学べました。

ウユニ塩湖に海外一人旅に行ったときの出会いについて

海外の一人旅が好きなひとにとってウユニ塩湖は、一つの憧れの地になります。
なぜなら、ウユニ塩湖のような素晴らしい景色を日本国内では見ることができないからです。
そこで、海外一人旅をして、見てみたいという人も少なくないのではないでしょうか。
日本の旅行会社が企画するツアーに参加してウユニ塩湖に行くこともできます。
ネックはお金と時間です。
単純に計算しておよそ60万円ぐらいはかかりますし。
片道40時間はかかります。
ですが、一生に一度の思い出ですので、参加してみてもいいでしょう。
旅行者の中には日本のシンポジウムでウユニ塩湖について知ったという人もいるかもしれません。
その人との出会いに感謝して旅路をともにしてみてもいいでしょう。
もしかしたら、そのおかげで楽しい旅ができるかもしれません。

iphone修理は横浜が安い?

2年使ったiphoneの画面を落として割ってしまいました。
バッテリーも1日持たないし、買い替えようかと思ったんですが
iphone7が出るそうなので、もう少し待つべきかと思い、
画面の修理をすることにしました。
友人たちにSNSで聞いてみたところ、
iphone修理は横浜におすすめの店があると数人から情報が。
見てみたら同じ店だったので、その横浜のお店で修理をお願いすることにします。
持つべきは友ですね!
自分も海外一人旅のことならなんでも聞いてくださいね!