タグ: 海外

海外における入浴剤と皮膚病の関係

一日の終わりに湯船につかるひとときは、疲れやストレスを忘れさせてくれる大切な時間です。
仕事で一日頑張った後はお風呂に入るのを楽しみにして帰宅する、という方も多いのではないでしょうか。
そんな入浴タイムをさらに豊かにしてくれるアイテムとして、入浴剤が挙げられます。
日本では広く愛されている存在ですが、海外でも同じように親しまれているのでしょうか。
外国の入浴文化や入浴剤の傾向等について、考えてみましょう。

海外での入浴剤の使われ方

入浴習慣は国によってかなり違っているため、海外では日本国内ほど多様な入浴剤が扱われていないようです。
日本人にとっての入浴は、ただ汚れを落とすだけでなく快適さや心地よさを味わったり、疲れを癒やすリラックス習慣の一つでもあります。
そのため香りや色などにもこだわった様々な製品が市販されていますが、外国にはそもそも湯船に浸かる文化がない場合も多いのです。
とはいえもちろん、外国にも湯船に浸かったり入浴剤を好んで使用する人は大勢います。
使用される入浴剤は石鹸タイプのものであったり、バスソルトが多い傾向です。
またお湯に香り付けをするフレグランスやオイルと製品を愛用している人もいます。
日本のいわゆる入浴剤とは異なり、目的別に選んで使うといった傾向にあるようです。
ただし製品の種類があまり豊富でないため、海外の人へのおみやげとして日本の温泉入浴剤などが選ばれることも多いといいます。
文化によって入浴方法やバスまわりのアイテムには、大きな違いがあるようです。

皮膚病対策の1つとして使われる!

アトピーなどの皮膚病対策として、海外では「ブリーチバス療法」が行われています。
この方法は次亜塩素酸ナトリウムを溶かしたお湯に入浴するというものであり、皮膚疾患の一因となっている菌の働きを抑えるのが目的です。
また海外ではお肌にハーブを用いたバスソルト等も広く使用されています。
ドイツでは古くから入浴による健康療法が親しまれていたため、様々な効果を持つ薬用製品が展開されているようです。
温泉やハーブの成分を用いた入浴剤が、風邪・関節痛といった症状別に販売されています。
あまり湯船に浸かる文化がない欧米において、ドイツの入浴習慣はやや特殊といえるかもしれません。
生真面目な国民性を持つ国として知られているため、やはり入浴にもしっかりとこだわりを持っているのではないでしょうか。
海外にはオーガニック製品を愛好する人も多いため、天然成分にこだわった製品も多数販売されているようです。
商品を通してそれぞれの国の文化や入浴習慣をイメージしてみるのも、楽しいかもしれません。

新宿の整体・鍼灸で身体を整えて海外へ!

海外に行ってから身体の調子が悪くなると大変です。
日本の病院は高い水準を保っていますが、海外へ出ると日本のような治療を受けられないこともあります。
日本では健康保険を使うことができますが、海外だと使えないので病気になった場合は高い治療費を請求されることがあります。
海外に出かける場合は健康な状態で行くことが基本です。
仕事が忙しくて肩こりと腰痛に悩まされていたので、事前に身体を整えようと整体院と鍼灸院に行くことにしました。

海外に行く前に身体の悩みは消したい

新宿は整体院も鍼灸院も多いところです。
会社の同僚が腰痛で悩んでいたときに通っていた整体院と鍼灸院を教えてもらっていたので、両方行くことにしました。
どちらも会社から近い場所にあり、会社の帰りに寄ることができるので助かりました。
整体院では背骨や骨盤を整えて骨のズレを矯正し、筋肉のコリをほぐして疲れを取ります。
整体師の施術によって血液の流れがよくなるので、気になっていた肩のコリも腰の痛みも和らぎます。

身体全体のバランスを整えることができるので、身体の痛みが緩和されてかなり楽になりました。
整体院に通うのは初めてだったのですが、心配していた痛みは全くなく気持ちよくて眠りそうになることもありました。
筋肉を正常に戻すことに重点を置いて施術が行われるので、筋肉の状態はかなり回復します。
歪みが目立つ場合は姿勢の矯正もしてもらえます。
患者の体力や筋力に合わせてメニューが決まるので、リラックスした状態で施術を受けることができます。

安心して海外に行けそう

鍼灸は歴史が古く、紀元前の戦国からあったとされます。
伝統的な鍼灸のベースになるものは後漢の時代に体系化されているので、かなりの伝統があります。
日本で鍼灸が発展したのは江戸時代に入ってからで、西洋にも17世紀には伝わっています。
鍼灸には興味があったので、ワクワクしながら通いました。
鍼灸院に行くとまず身体の状態をカルテに記入します。
次にカルテをもとにした問診があります。
状態がわかったら症状に合った施術が行われます。
西洋医学と異なり東洋医学では身体全体を診て治療を行います。
痛みを感じる場所を治療するのではなく、全体のバランスを考えて治療をします。
治療が終わったら重かった全身がスッキリしました。
身体の痛みや疲労は、身体の恒常性のバランスが乱れても起こります。
仕事のストレスを抱えていたこともあり自律神経のバランスも乱れていましたが、丁寧な施術をしてもらって心身が健康になったので安心して海外へ行けそうです。

おススメPRサイト
身体のコリや痛みでお悩みの方はこちらへ。「新宿西口治療院(https://www.sn-chiryo.com/)」で整体・鍼灸を